Ally attached to the SEO

TOP > seoって?

seoって?

SEOという言葉を知っていますか?

読み方は、「セオ」ではなく「エスイーオー」と読みます。
SEOを行うには知っておかないといけない事がいくつかあります。

Googleなどの検索エンジンはクローラーというプログラムでwebサイトに関する情報を集めています。このクローラーがいろんなwebサイトを循環して情報を集める事をクローリングといいます。

クローラーは不定期に巡回していますのでいつ時分のサイトにやってくるのかわかりません。
検索エンジンは順位を決定する際にクローラーで集めた情報を元に行います。

そのため、SEOを行う際にクローラーは非常に大切です。

この順位は常に変動するため、どうすれば上位に表示されるのか研究していても、ルールがかわるのでSEOを熟知していないとどんどん難しくなっています。本格的なSEOは老舗の業者に依頼することをおすすめいたします。

大阪でseo会社を探すなら「SEO 大阪」でググりましょう。

seo対策の移り変わり

seoは現在RankBrainなどの人工知能がメインで行っていますが、多くのサイト運営者はそれに対して対策を行います。そして、その方法は変わってきています。方向性自体は一貫しており、グーグルの理念はユーザー満足度の最大化です。そして、そのためにはコンテンツの質を純粋に評価する必要があります。

多くのサイト運営者はseoを意識してキーワード選定を行っており、それは今でも重要です。クローラーにもユーザーにもわかりやすいので、伝えたいワードを適度に入れると良いです。 しかし、コンテンツを無視してアピールはペナルティの対象になります。

コンテンツseoが最近は主流

グーグルの意志としては昔からコンテンツseoでやっていきたかったのですが、実際のところはアルゴリズムの穴を狙ったブラックハットseoに対処しきれていませんでした。しかし、RankBrainなどのアルゴリズムが改善されていき、現在ではかなりの確率でブラックハットへの対策ができています。

意図的なブラックハットはもちろん、間違えてやってしまった場合にもスパム判定を受ける可能性は高いです。そしてそれはサイト運営者に通知されないことが多いです。なぜか圏外に飛ばされているような感じです。なので、気を付けた方が良いです。

seo対策

SEOは昨今PC用だけのものではなくなってきました。

パソコンでインターネットするのであれば、スクリーンが大きいので、検索結果を表示するページを閲覧する際にも、同時にたくさんの検索結果を閲覧できます。

しかし、スマートフォンであれば下に向かってスクロールしたり、または次のページを表示させる頻度はより高く面倒だという人もいる様です。

ですので、SEO対策を行って上位に表示させる必要性はより高いと言えるでしょう。

スマートフォンユーザーを多く獲得したいと考えているのであれば、さらにSEO対策に力を入れたいですね。

また、その場合にはできるだけ何度もクリックしないと目的の情報にたどり着けないというのではなく、すぐに目的の情報が得られる様に工夫したいですね。

今後はスマートフォンユーザーの事も考えてユーザビリティーを改善していきたいですね。

ECサイト構築に伴うseoの重要性

インターネットショッピングのためのサイトページ開設や、企業による商品のプロモーションなどが行われる場合、ECサイト構築が行われます。多くの方のサイト利用を見込むためには、検索エンジンに関連するseoへの対策も重要とされています。

キーワード検索による結果表示を上位にさせることによって、新規の顧客獲得や、サイト利用を通じた収益増加、さらに広告マーケティングなどの効果へと繋がることも多いものです。インターネットが幅広く利用される現代社会において、欠かせない作業の一つとして認識されており、様々な対応が見られます。

seoに関する記事

メニュー

TOP seoって? SEO大阪 SEO対策 ホームページ制作 ホームページ制作大阪